アクセスカウンタ

ベリサリウス研究日誌

プロフィール

ブログ名
ベリサリウス研究日誌
ブログ紹介
・古典派・初期ロマン派の作曲家の紹介
・聴いてきた演奏会
・聴いてみたい演奏会
・これは買ってみたいクラシックCD。
・これは聴いてもらいたい作品。
などなどクラシック音楽が関わる様々な事柄を書いていきます。
感想なんかいただけると嬉しいです。

個人的殿堂入りリスト「ベリサリウス私撰集」もどうぞご覧ください。
http://astore.amazon.co.jp/berisariusuke-22

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
CD購入記
探していたCDを続々発見! やったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 22:55
CD購入記
フォルテピアノのCDを大量に購入・・・全て聞き終えるのは何時のことやら・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 00:50
CD購入記
タワーレコードにてDENON CREST1000の15%割引実施中。 そこで購入予定だったものを大量に購入。 合わせてORFEOの安売りもしていたため、クライバーのCDも購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 20:48
新・旧ヴァイオリニスト2人
新・旧ヴァイオリニスト2人  蛍光ペンってどうしてすぐにインクが切れるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 22:15
この秋のコンサート
クラシックは秋に集中して目玉のコンサートがある。 そのため自分が行きたいな〜と思っているものもダブルブッキングして泣く泣く行けずということも少なからずある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 22:52
CD購入記
 なんでこんなに暑いのでしょう?夏だからですね。  先週が夏休みだったので、杉並公会堂で行われていた女性作曲家音楽祭へ行きたかったのですが、諸事情により行けなくなってしまった。残念。最低でも個人的にとても好きなルイーズ・ファランクの作品は聴きたかったよ。  本日は定期購読しているBBCMUSICが入荷したと連絡を数日前にもらったので、それを買いに行くついでに最近出たCDで面白そうなものを物色しに渋谷へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 13:53
CD購入記
HMVでは輸入盤を3枚買うと1枚あたり25%割引してくれるそうだ。 ということで今まで高くて手を出さずにいたシュターツカペレ・ドレスデンのライブシリーズを一挙に購入した。一通り聴いてみたけど、難点がいくつか。デジタルの雑音がほんのところどころに聞こえてくる。気にしない人はいいけど、ちょっとした雑音も駄目という人は気になるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 15:45
CD購入記
寒中見舞い申し上げます 今年もマイペースに買ったCDの備忘録としてこのブログを更新するつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 20:53
CD購入記
 今月号のレコード芸術で「切手でたどる《第9》音楽事件簿」と題して大沼幸雄氏による、ベートーヴェンに関連した切手コレクションの紹介が掲載されいた。何十年にも渡って一つのテーマに沿ってコレクションされた大変興味深いものである。また切手コレクションを使ってベートーヴェンの生涯を紹介した本も作成したと言うのがまたとても興味深かった。  ちなみにこのサイトでその本が掲載されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 21:30
CD購入記
 ダウスゴーとスウェーデン室内管によるシューマンがやっと発売になる。以前レコード芸術におけるインタビューで「シューマンの作品を録音した」と書いてあって以来、いつ出るのかと首を長くして待っていたので大変嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 23:31
CD購入記
 タワーレコード限定であるがサー・レジナルド・グッドオールによるワーグナー「トリスタンとイゾルデ」が復活するそうだ。グッドオールにはライブ録音でない正規の録音は極端に少ないので、この録音の復活は何より嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 17:01
CD購入記
■モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番、4番、5番「トルコ風」 クリスチャン・テツラフ(Vn) ドイツ・カンマーフィルハーモニー Virgin:7243 4 82123 2 0  一番好きなヴァイオリニストのテツラフの録音は昔国内盤がたくさん出たが、しばらく見ないうちにほとんど廃盤という目にあってしまっている。今更ながら集めている私にとって、こういう事態が一番きついが、輸入盤ではうれしいことにカタログに残っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 22:02
CD購入記
 定期購読しているBBC MUISCが届いたので購入。そのついでにめぼしいCDがないかと探していたら、新たに買いたいものが次から次へと発見。すべて買いたかったけど、買いすぎると赤字に転落してしまうので断念。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 11:41
CD購入記
■ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集 ヴァイオリン・ソナタ イ短調 op.23-4 ヴァイオリン・ソナタ ハ短調 op.30-2 モーツァルトの『フィガロの結婚』から「もし伯爵様が踊るなら」による12の変奏曲 ヘ長調 WoO 40 ダニエル・ゼペック(Vn) アンドレアス・シュタイアー(ピアノフォルテ) 使用ヴァイオリン:ザルツブルク製(1700年ca.)(ボン、ベートーヴェン ・ハウス所蔵) harmonia mundi:HMC 901919  アンドレアス・シュタイアー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 23:10
CD購入記
ドヴォルザーク:ルサルカ  タワーレコードでユニバーサル関係の国内盤ボックスセットが割引中。更に6000円以上で輸入盤が10%割引。山野楽器ではナクソスの割引セール中。9月からはブリテン没後30年ということでDeccaに残されたブリテンの録音が大量に発売されるようだ。お金がいくらあっても足りないです(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/15 23:44
シンポシオンのコンサート
 7月、8月とオーケストラシンポシンのコンサートが続くのでいくつか紹介を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 23:48
CD購入記
 ウィーンフィルのプレオーダーが始まったので予約してみる。 はたして当たるのかどうか?結果は7月20日にわかるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 23:24
CD購入記
 私的モーツァルト生誕250年は今年中ずっと続きそうです。 聴く演奏会も買うCDもモーツァルトが多い。そのうち家がモーツァルトで溢れかえりそう。 それはさておき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/11 23:42
CD購入記
 偶然にも良いCD 若しくは探していたCDを見つけてしまうという経験はありませんでしょうか? 今回はそんな偶然が起こり素敵なCDを購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 00:12
モーツァルト・アカデミー・トウキョウ
 1月に旗揚げ公演したモーツァルト・アカデミー・トウキョウ(以下MAT)の第2回公演が、今週の土曜日にある。第1回公演ではなかなか素敵にな歌を聴かせてくれたので、第2回公演も楽しみである。第2回ではこれまた第1回に劣らずマニアックな作品ばかり並べている。チラシにはミサ・ブレヴィス変ロ長調K275とリタニアK109しかないのだが、裏を見ると聖マリアの祝日のグラドゥアーレK273や聖母マリアのオッフェルトリウムK277も演奏するとの記載あり。  どれもめったに演奏されることのないモーツァルトの宗教... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 23:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

ベリサリウス研究日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる